なかなか理解してもらえないPMSの症状

jughfdarg

PMSと聞いてすぐにどんな病気なのか思いつく人は少ないと思います。また、PMS自体を知らない人も多いでしょう。PMSは月経前症候群といい、生理痛とは違い生理がする2週間ほど前から心身に様々な不調をもたらします。

生理前に何となくイライラする、熱が出たり、風邪を引いたような症状が何度も現れるという人は一度婦人科で診察を受けてみると良いでしょう。月経のある女性の8割ほどがこの症状を感じているとも言われ、多くの人が症状を体験しているのになかなか表面に現れにくいのが特徴です。

多くの女性たちが悩まされてるPMSですが、どのような症状が現れるのか、また、PMSのメカニズムなどについて詳しく紹介していきます。

症状の現れ方はまちまち

PMSは生理2週間ほど前から生理が始まるまで現れる心身の不快な症状です。生理周期に合わせて出現することから、女性ホルモンと脳内物質の変化にかかわりがあると考えられています。

女性は排卵が終わるとプロゲステロンという女性ホルモンが急激に増加します。そして生理が始まると急激に減少するのですが、このプロゲステロンが増加する時期に起きる心身の不調がPMSなのです。

身体の不調としては、乳房の張りや痛み、ニキビなどの肌トラブル、体重の急激な増加、下腹部のはり、眠気や不眠、だるさや疲労感、頭痛、頭が重い、腰痛、むくみ、のぼせなどといった症状が現れることが多いです。

精神面の不調としてはイライラして情緒が不安定になる、怒りっぽくなる、悲しくもないのに泣きたい気持ちになる、憂鬱感、気持ちが落ち着かない、集中できない、ボーっとしてしまう、張り詰めた気分になる、なぜか身近な人に八つ当たりしてしまうなどといった症状が現れることがあります。

人によって症状が違う上に、同じ人でも月によって症状のあらわえ方に違いがあるため、生理前にいつも辛い思いをしているのだけれど、何なのか分からずそのまま放置してしまう人も多いです。

しかし、症状の出方によってはほかの病気が疑われる症状もあることや、治療をすることで症状が軽減する場合が多いので、放置せず早めに婦人科を受診することをお勧めします。

症状を軽減させる方法

PMSは気が付くことができて、症状がひどい場合には婦人科で治療することもできますが、症状が病院へ行くほどひどくない場合や、自分が起きている症状がPMSからきていることに気が付いていない場合は病院で治療を受けることもできません。

しかし、病院で治療を受けなくても軽い症状のPMSの場合、セルフ対策で症状を軽減させることもできます。また、自分でできる対策は病院で治療を受けながらでも継続できる物も多いので、生理前に辛い症状が起きる人はぜひ試してみる価値があります。

ただし、サプリメントなどは病院で治療を受ける場合、病院で処方される薬との飲み合わせが悪いこともあるため、病院で治療を受けるときはサプリメントを服用していることを伝え、どうすれば良いか指示を仰ぐようにしましょう。

aghjklkllk.l

辛い症状に対する対策法

生理前心身ともに不調を感じることがあればそれはPMSかもしれません。婦人科などできちんと診断を受けることによって治療法などもあるのですが、病院へ行くほど辛い症状でもない場合や、婦人科へ行くのに抵抗があるという人は、病院受診をする前に自分でできる対策法を実行してみましょう。

まずは食事です。医食同源という言葉どおり、PMSにもバランスの取れた食事は大切です。特にビタミンやミネラル類、GIと呼ばれる低脂肪食を積極的に取り入れることでPMSに効果があるといわれています。

むくみなどの症状が現れているときには食事の塩分量に気を付け、精神が不安定なときはコーヒーやアルコールは控え、睡眠を十分取ることによって精神の安定を図ります。

適度な運動もPMSには有効です。適度な運動をすることで血行が促進され、むくみなどが軽減するとともに、ストレス発散や適度な疲労感による不眠の解消にも繋がります。ダイエットを考えている人はこの時期をきっかけにダイエットを始めてみるのも効果的です。

PMSにとても深い関わりがあるといわれているのがストレスです。PMSから生理期間中はなるべくストレスをためないようにし、自分なりのストレス発散を行なってください。

また、近年ではPMSに効果があるサプリメントとして、プラセンタやγ‐リノレン酸、テアニン、チェストツリーなどの成分が含まれたサプリメントを服用することで辛い症状を軽減させる働きがある事が分かっています。

症状を起こしやすい人

生理何日か前から精神的な症状や身体の不調などの症状が現れて、生理が始まると症状が治まるというPMSですが、症状の現れ方には非常に個人差があるほか、同じ人でも月によって現れる症状が違うなど、実に様々な症状の現れ方をします。 […]

続きを読む